きもの時間 結のイベントレッスン報告「折り紙を折って着物をつくりました」2015年7月19日

きもの時間 結のイベントレッスン報告「折り紙で着物をつくりました」2015年7月19日

きもの時間 結のイベントレッスン報告「折り紙で着物をつくりました」2015年7月19日

横浜、桜木町の着付け教室「きもの時間 結」のトモミです。2か月に1度行っています、きもの時間 結のイベントレッスンを7/19(日)に開催しました。
今回のイベントレッスンでは、浴衣の着付けに加えて、折り紙を折るレッスンをしました。私たちに馴染みのある折り紙ではありますが、日本の文化として改めて折り紙について考えたことはないのではないかと思います。ハサミなどを使わず、正方形の紙を折ることで、植物や動物を作ることが出来る折り紙は、日本特有のアートであり、文化です。私たちが今回はおりがみで作ったのは、着物です。

折り紙のお着物

折り紙の着物

折り紙を折りながら、和菓子をいただきました。今回ご用意しましたのは、明治時代、近江の地に創業された、たねやさんの稚鮎です。求肥を柔らかい生地で包み、ふっくらとして若鮎の姿に見立てたお菓子で、涼しげな竹籠に入った鮎は、太陽でキラキラした川の涼しげな音を感じさせてくれました。

たねやさんの稚鮎

たねやさんの稚鮎

またおりがみ講師を務めてくれた友人が折り紙1枚で制作してくれた、バラをプレゼントしてくれました。折り紙でこんな素敵なものがすぐ折れる、女子力の高い素敵女子です。改めまして、ゆっきー、ありがとうございます!今後とも、どうぞご贔屓に・・・☆

折り紙のバラ

折り紙のバラ

きもの時間 結のイベントレッスン報告「折り紙で着物をつくりました」2015年7月19日

きもの時間 結のイベントレッスン報告「折り紙で着物をつくりました」2015年7月19日

LINEで送る