友人の誕生パーティに南天の葉を添えたお赤飯でお祝い。

お赤飯に南天の葉を添えて

お赤飯に南天の葉を添えて

横浜、桜木町の着付け教室「きもの時間 結」のトモミです。スェーデン出身の友人の誕生日パーティに招待していただきました。食べ物の持ち寄りパーティに何を持参したら喜んでもらえるか様々考えた結果、お赤飯を持っていくことにしました。お赤飯はコンビニのおにぎりでも売られているほど日本人には馴染みのある食べ物ですが、お祝の時に食べる習慣は日本らしいと改めて実感すると思ったからです。お赤飯の上には南天の葉を飾り持っていきました。
パーティに参加した彼女のお友達は飾ってある南天にとても興味津々で、その葉をかわいいと言って何枚も南天の葉の写真を撮っていました。私たち日本人ではあまり気付けない感覚ですよね。「難を転じる」という語呂合わせで、ナンテンはとても縁起の良い木と言われていますが、お赤飯の上に何気なく飾った南天について改めて考えさせられる良き機会となりました。素晴らしい日本の習慣を大切に生活していきたいと思った一日となりました。

紅葉しはじめた南天

紅葉しはじめた南天

紅葉しはじめた南天の葉

紅葉しはじめた南天の葉

LINEで送る