着物を着ることが難しい理由

着物を着ることが難しい理由

着物を着ることが難しい理由

横浜、桜木町の着付け教室「きもの時間 結」のトモミです。
新年はじめのブログは、着物のお話をしたいと思います。

様々な意見があると思いますが、私は仕立て方にその理由があると考えています。私たちの身体は直線でも平面でもないですが、着物はほとんどが直線に縫われています。直線で縫われた布を凸凹な身体に巻き付けていくことが難しい理由だと思っています。着物は、動きに合わせて作られた服とは異なります。どちらかというと、きものは作りに合わせて形ができたと私は考えています。きものは物を大切にする日本人が、生活の知恵として考えていった最良の形だったのではないかと私は思っています。

着物の形に関して、もっと面白いお話があります。この続きは、直接お話しさせていただきます。横浜へ遊びにいらした際は、ぜひご連絡くださいね。

LINEで送る