私たちの常識は世界の非常識!?

私たちの常識は世界の非常識!?

私たちの常識は世界の非常識!?

横浜、桜木町の着付け教室「きもの時間 結」のトモミです。
私事で大変恐縮なのですが、先日原因不明の高熱で、きもの時間 結が機能停止状態になりました。ご迷惑やご心配をお掛けしました皆様、本当に申し訳ございませんでした。お陰様ですっかり回復しております。ありがとうございました。

久々の体調不良に、自分と病院との関わり方を考えさせられる機会となりました。救急病院や地元の内科へ行ったのですが、診断が不本意だったので、インターネットという素晴らしい情報源で自らの病気を確認し、改めて病院に行って、自分の病気に納得するという状況でした。

少し話は飛びますが、先日、オーストラリア出身の女性とお話する機会があり、日本人はすぐ病院へ行くという話題で盛り上がりました。彼女の認識では、病院は手術などをするところで、オーストラリアの医者は暇ではないとのことでした。病院へ行く時間も無駄との意見でした。また比較的強い薬がドラックストアで安く売られていて、今後も病院へ行くことは決してないとのことでした。
おそらく保険システムや薬の扱いが異なるので、一概に参考にできないとは思いますが、もっと合理的な病院システムがあるのかもしれないなとはじめて考えさせられました。私達が当たり前のように病院へ行く習慣は、角度を変えれば不思議な習慣なのかもしれないと思った今日この頃です。

先日7月19日に開催しました浴衣着付け&花火鑑賞パーティはお陰様で30名近くの方々にご参加いただき、大変ご好評をいただくことができました。その報告をしたいと思っていた矢先の体調不良で、いまだ写真の整理すらできていない状況です。後日必ずアップいたしますので、しばしお時間いただきます。

LINEで送る