横浜中華街も外国人旅行客対応!?

中華街

中華街

横浜・桜木町の着付け教室「きもの時間 結」の岡谷です。

先日、横浜中華街をふらふらと散策する機会がありました。ふだん私が中華街へ行くとき、目的のお店まで一直線に向い、中華街の変化などにあまり気が付いてもいませんでした。しかし私の目は完全に節穴でした。お馴染みのお店はもちろん沢山ありますが、私の見過ごしていた中華街がそこには沢山ありました。メイン通りに回転寿司チェーン店があったり、入りやすい中華を出すカフェがあったり・・・。中でも私が一番興味をそそられたお店は、和の雑貨を販売している店です。中国に限らず、東南アジア風な雑貨店は今も昔も多く健在しておりますが、日本がコンセプトのわくわくする雑貨店が2店ありました。
倭物や カヤ」と「岩座」というお店です。「倭物や カヤ」というお店は文明開化がコンセプトの雑貨屋さんです。明治初期の古き良き日本は懐かしくもあり、新しくも感じます。時間を忘れこのお店に長居したのは、きっと私だけではないはずです。「岩座」は、以前テレビの情報番組で名前を知っていたのですが、中華街にあったとは驚きです。成田空港に店舗があり、外国人に人気のお店として放送されていたので、とても興味がありました。しかもこの2つのショップが横浜の地元企業だと知り、私の驚きは増すばかり。横浜中華街が、今まで以上に親しみが湧いております。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA