私達が考える国際交流ビジネス

日本へ訪れた方にきものを体験していただきたいと考えています。その体験を通して日本を感じていただきたいと思っています。きものを着ることは文化を体験 することです。きものは先人たちの知恵と技術が詰まった衣装だと私は考えています。染や織には職人の繊細さが溢れています。仕立て方には物を大事にする日 本人を実感することができます。見た目の美しさだけでなく、その背景を理解することで、より深く日本を味わうことができると信じています。 私たちは、「きものを着る機会」だけではなく、「きものを着ること、そして知的好奇心をくすぐる場」をあなたに提供します。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA